スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス

今日は 弟礼保くんの舞台について・・・・


去年も出演してました「コードギアス」に礼保くんが今年も出演決定しました~~~



去年は 天王洲アイルの銀河劇場でしたが 今回は東京ドームのGロッソです。


キャパはちいさくなりますが 高さのあるステージでいろんなことができそう~

普段は戦隊もののショーとかやってる舞台なので上の方の座席からでも見やすいと思います。



礼保くんの舞台の頃には仁さんも何らかの話が聞けるといいんだけどね~


そう願いたいとこです。



コードギアス 詳細はこちらです

公演は 9月3日~8日です。







スポンサーサイト

三銃士& 巨人戦の顔

昨日仁さんの弟・颯太くんの一日イベントが麻布十番でありました。

こうして仁さんの弟と書けるのがうれしい。
今までなんとなく書いちゃだめなのか?売り方も仕事も違うから仁さんのファンブログである
ここで颯太くんのことを載せちゃだめかなとか思ってましたが・・・

今日は新聞に仁さんのお顔も並んで載っていてあーーいいんだわとあらためてよかったと
思い、書いてしまいました。

NoName_006201.jpg

ちなみに同じ紙面に金八先生の卒業生出演ってっことで亀も載ってます。

NoName_0059002.jpg

颯太くんは今年7月からの日生での舞台「三銃士」も主演が決まり 
のりに乗ってます。

sannjyuusi.jpg
こちらは、昨日颯太くんの一日特別救助隊長のイベントに行ったら 配っていたそうです。


ニッカンスポーツ

ミュージカル「三銃士」もアンサンブルのつもりでオーディションを受けたら、主演に大抜てきされたそう。
さすが!
ダンスはABCの時や流れる雲よなどで実際に見ましたが 切れがよくみごたえがありました。

記事にある仁さんが泣いてしまったというのは「流れる雲よ」ですね。
特攻隊隊員の話をダンス 歌をまじえたミュージカルです。
ハンカチが一枚二枚じゃ足りないという話でした。

仁さんは颯太くんの舞台は欠かさず観てますね。
颯太くんも「プライベートでも仲がいいし、同じ芸能界に兄がいるのは心強いです」と言ってるとありました。
将来共演なんてことがあったら嬉しいですね。

しっかりインタビューに受け答えしている颯太くんを見て頼もしく思えたわたしはすでに母目線です。
この兄弟のDNAははんぱなくよいです~~~

そして
三銃士の頃は兄は日本にいないけど・・・
ん?てことはやっぱりプロモートとかでしょうかね。

アルバムだした直後ですしそうかしら?

さて・・・
先ほどTVK(テレビ神奈川)の音楽缶でEternalが流れたそうです。

うちのスゴ録くん おそらく赤西仁ワードでひろって録画されてるはずなんですが・・・
あとからみてみます。
どうやら次は24:35~の番組です。

土曜日のCDTVはしっかりなぜか録画されてました。

Eternalは番組中で2回流れました。
新曲のと来週上位にきそうな曲ですね。

110307_1734~01


110307_1733~01

110307_1732~01

シンプルなPVに仁さんの歌声が溶け込むことなく栄えてます。

今週のCDTVはチェックです。

本人のインタビューなんて・・・撮ってないですかね~(切望)

で・・
今日は日テレをお友達の分もはってましたらけっこうベースボールスペシャルサポーターの亀を
捕獲できました。

バットを持って目線をあちこちのカメラを意識しながら角度を変えてるのは
とっても嬉しそうでした。

あんのじょう 息子ミニは横浜3連戦なんで行きたいといい始めました・・・あら~いまごろ。

ミヤネ屋以外の番組ではほぼ流れましたね。
donna、everyまで流れてました。

110307_1737~01

今日お誕生日のKっちのために編集したいと思います。おたおめ~~♪

では・・・

お約束の

今日もありがとう。










赤坂ボーイズキャバレーと昨日のロバ丸ラジオ




昨日は赤坂ACTシアターにミュージカルを観に行ってきました

赤坂ボーイズキャバレー

久しぶりのミュージカル
楽しかったです!


ネタバレちゃうのであまり内容については書けませんが、迫力の殺陣シーンや客席も巻き込むサービス精神には…

いやあやっぱりミュージカル、舞台っていいなあの一言につきます


出ている方々、すべてイケメンです

それも普通に嬉しいでしょ


ガシガシ踊っているシーンにはやっぱり胸をギュッと掴まれるんですよね

何より演者が楽しそうだし 見てるこっちも同じステージで踊って歌ってる気になってきます。
え?わたしだけかな?

あーーミュージカルやりたい。
また歌いたいって思いますもん

もちろん観にいきたいってのは笠原さんが出ていたり 颯太くんがでてたりもありましたが
それだけでなく いちから舞台をつくっていくというストーリーに興味あったからでもあるのよね

会場のキャパがちょうど巻きこむ雰囲気作るのにいい感じです。

生はいいね~やっぱりね。

皆生き生きしてました

これから行かれる皆様
あ、一幕の最後は絶対瞬きせずに舞台を観ていてください!
これくらいは書いていいかなー

ストーリー書かずに感想まとめるのはむずかしいですねー


そして昨日は帰ってきてから 中丸・上田の火曜日お約束 R-oneKAT-TUNでした。

今日もおもしろそーーーと思いクリアな音をパソコンで聞いてました
KAT-TUNの微妙な噂で・・・・

マンガをまわし読みしていた話が展開されて・・・

それは去年のコンの時だったらしいのですが、竜ちゃんがドラマの収録時間で空き時間があるからとか
いってたらマネがまんがを持ってきてくれたらしいです。
それが いちご100%ってまんがだったらしいです。
で、ライブのときとかも楽屋で読んでたらしい。
そしてこのくだり~

竜:田口とか聖は読み始めて・・・
おまえ読んだよね?

雄:おれはよんでない

竜:あちがう!あ、そうだ 赤西がめっちゃよみはじめたんだ。
  でおまえと亀はよんでなかったのかな。


雄:うん おれ読んだおぼえない。


瞬間 キャー赤西っていったーーー

これくらいで簡単にテンションあがる単純な仁担 はい!わたしです。

そこからしばらくメールを友達としてました。

うんうん これくらいさらっとお話に赤西ってだしていこうよ。

とっても自然な流れですよね?

今のメンバー話の時に名前出さなくても 過去話やVの中には登場してほしいです。

だからねーーー
京セラのMCで出たネバアゲPVおくらいり話や 前日の廊下でルームサービス話にもきっとね。。。

そうでした。
京セラレポ & 拍手コメ返も遅れていますが・・・すみません。
拍手コメ返は伏字でいたしますねーーー

では。
あさからテンション高くてすみませんが ちょっと足取り軽くいってきます!













観劇の記録

先日 楽前日の舞台「ちはやぶる 神の国 ~異聞・本能寺の変~ 」を観てきました。
そうです
颯太くんの舞台です。

織田信長に大沢樹生さん そして森蘭丸は颯太くんでした。
明智光秀役の東 武志さんも光っていて思わず気迫にのまれそうな討ち入り前の表情とかが
ぞくっと来るほどでした。

いろんな説が唱えられて言い伝えられてるこの信長の最期ですが 今回のもなるほどと思えるような
もので1かいではなく2回3回とみたらまた違った見方ができたかなーと思いましたよ。

もともとミュージカルや舞台は観るのはもちろん演じるのも好きで 今回は颯太くんが出演してるからということで
行ってきましたが、歴史物ということで衣裳も豪華絢爛で わたしより前に観た友達の
感想どおりに蘭丸の衣裳も色とりどりでとても美しかったです。

小さな劇場ですので 殺陣のシーンとかは迫力があり またダンスも絡めてあり
観やすかったです~

2日目に観た仁さん 優君の席からも十分その気迫は感じることができたと思います。
一番後ろでも十分です。

舞台ごとに本当にその実力は目をみはるものがあり 颯太くんの次の活躍の場が楽しみです。

そんな舞台を観て安心してLAに行った仁さん
今日はどんな日を過ごしてるのでしょうか。

今日のドル誌ではその姿は見ることができないけど・・・
また様子とかをUTBや他の雑誌で見ることができるのを楽しみにしてますよーー

DVDもだしてねーージャニさん。

楽前日だったため こころよくファンの言葉にゆっくり耳を傾けてくれた颯太くんに感謝。
そして仲良くしていただいた 仙台のか○こさん い○みさん ありがとうございました。

続きにロビーのお花を入れておきます。





続きを読む

昨日・・・「 流れる雲よ 」

昨日 思いがけなくお友達からのお誘いで 「流れる雲よ」を観てきました。

舞台は生物とはよくいったもので・・・きっと今までのどれとも同じではないはず。
前回公演は見てないのですが歌が増え、ダンスががっつりよ!という身内ちゃんの
blogを見て期待度はMAXでした。

HP

お話は鹿児島の特攻隊基地での少尉坂本光太郎(颯太)の語りを中心とした
特攻隊員たちのお話で 古いラジオを通して現代のDj番組を 聞くことができた
そのミラクルも絡めたエピソードがもちりばめられてるお話です。

楽日ということもあり 歌 ダンスにもりあがり迫り来るストーリーのリアルさにまさに昭和20年に
引き込まれていったような3時間でした。

涙が止まらなくて・・・あとからあとからハンカチが追いつかなかった。


誘われたきっかけは言わずとしれた 仁担友からでもちろんそこには「颯太くん」を応援したい
とか前回の評判をきいていたので ぜひ観たいという気持ちがあったのですが

そう思ってたことを忘れるくらいに 役者 颯太に引き込まれたし他の役者さんのセリフにも
共感し涙しました。

自分たちは現代で たしかに生かされてるんだと気づかされたそんな
作品です。


是非次回 再演の際には足を運んでみてください。

誰の胸にも響きうるそんな舞台ですから。

続きを読む

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。