スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のきもち

ひとりごとだと思ってください




昨日のHappyな初日後、余韻を楽しみ やっぱりライブは最高だねと!

久々に会った身内ちゃんと語り飲んで。

6人だったらもっといいのにと思いながら寝たのが2時半

やけにチカチカするメールに明日ねと夢の中で声をかけて…


昨日サマースクールから帰ってきた娘に起こされ、テレビと共に携帯Check

あり得ない件数…
が物語ってました。

正直ここを書けない間 5人が語った雑誌を片っ端から隅々まで読み
深読みしてしまい、そこである意味腹はくくってました。

もう戻ることはないんだなと

それは新潟、静岡、福井のKAT-TUNアリーナツアーを見て
ああ…この中に仁さんがイメージできない
それくらい完成に近いものでした。

フリーセルやぴあEX
リスタート、再デビュー、これからを見て欲しいとかを読めば読むほどそれは確信へと変わりました


わたしはKAT-TUNの仁さんを見てKAT-TUNを好きになり、赤西仁を好きになり…
だから入り口がKAT-TUNだからもう一度くらいは6人で踊り歌うKAT-TUNを見たかった。

これが最初に出てきた素直な気持ちです。


脱退については5人の口からではなく、仁さんのじかの言葉からでもなく…
ジャニさんの口から語られましたね

それはもう覆らないのかと思いました
だってジャニさんが作ったジャニーズ事務所だから。
言葉にできない思いがいろあるなか、今日KAT-TUNワールドツアー2日目に行ってきました


ニュアンスはこんな感じ
言葉は正確ではないです



『僕たちKAT-TUNはいろいろあるグループで皆さんにご心配かけたりしてますが、僕たちはKAT-TUNである幸せをKAT-TUNであることを感じてます

こんなニュアンスです
亀が挨拶で言いました。

今日見たら
もうKAT-TUNは前に進んでる
仁さんも前に進んでる
(満面の笑みのLAコン画像を見た時にそう悟りました)

ダブルアンコのGoing!でこれからのスタートと言ってました。

KAT-TUNはメディアで追いかけることができる
アルバムも出れば、ライブもある


仁さんもアルバム出して欲しいです

アメリカ拠点と言われてますが、世界中もだけど何より日本にいる多くの仁担が待ち望んでることを事務所にはわかってほしい。


仁さんからのコメントはないだろうとちょっと覚悟。

ならば仕事でファンにかえしてほしい。


いつまでもぶれない
ぶれなかった赤西仁が今も大好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。