スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリ★スタ& ジャニショ生写真第2弾明日から

こんばんは~


今日発売のオリスタにJIN AKANISHI ファンイベントの記事が出てます

P9には上半分くらいに2部質問コーナーで笑いながら答える姿

質問用紙が入ってるBoxに右手をおき、左手でマイクを持ち笑みを浮かべてるの~

可愛い。

そのしたにお見送りの様子

そして1部で歌を歌う姿。

テキストで『赤西仁のときめきの旅が始まる』と書かれています


まさに毎回ときめくのはわたしたちファンだけど~

『世界は広い
だからオレはときめくんだよ』というメッセージが聞こえてきそうとあります。

JINにはいつもときめいていてほしいし、わたしもときめきは忘れないようにしたい。

わたし以前、友達に仁さんがいないと生きていけない~と泣いたことがあるけど…

今はちょっと違う

生きてはいける

そんな思いを超越した彼の存在だから。

ただ仁さんがいないと相当つまらない仁生になると思う。

人生がモノクロ一色のような~

そこに色をつけてくれるのはJINでありKAT-TUNであり様々な場所で出会った友達であり
家族もそうである


なんて…

年頭に一人でホテルで4日間夜を過ごしながらそんなことを考えてました。


その中の一日
泊まったホテルの1階にあるバー?Cafeバー?ショットバーかな?

そこでくしくも仁さんと同い年のマスター(彼はマスターではないと言ってたけど)何回か行くなかで初めていろいろ話したらなんとアメリカに4年いたという話も聞き…

いろいろ感慨深く聞いたり話をしました


お顔はなんかJOYみたいな感じだけど

なかなか骨のある人生への考えや取り組みを聞いて

仁さんも多く語らなくてもこんなかなとちょっと思ったりして。


城山ブリュワーズという地Beerをいただきながら思いましたよ


たぶん息子くらいでもおかしくない年齢差だけどなかなか話はあうものがあり…

まあ鹿児島Nightはちょっといいものになりました。

さてオリスタにもどりますが、やっぱりなかでも彼の強さ輝きが自身から産みだす音楽と支えるファンによるものというくだりを読み…

忘れてはいけない何かを根底に見いだせたような気がします


ファンイベントでは体を患いながら、ノレなかったことを申し訳なく思いながら参加した年配のファンの友達もいたり

ノリノリでテスドラで涙流しながらの友達もいたり…
まあわたしも涙してノリました。


ひとそれぞれ3万通りの感じ方でのイベントでした。


洋楽がわからなくても、英語がわからなくても
そこにJINの音楽を感じ取れたらいいと思います。


10代だけどJINに触発されて、留学したいと思ったよとか

60代だけどリルウェインはじめてきいたよとか…

全てをありにするJIN AKANISHIですよね


そして
やっぱりビジュアルも好き

明日からジャニショでは生写真第2弾発売です

ハハハ~わたし昨日50枚買いに行ったけど。

身内ねえさま
また行きますよ

いや行く予定あったからね
大丈夫よ

私信…


おっと忘れないように。

オリスタは11Pにも『JAPONICANA』の記事もありましたよ

コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。