スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜あけて・・・


昨日は2006年の留学以来なくらいどっぷり1日中 仁のことを考えてました。

最初はなんだかとまどいと凹み、モヤモヤ…あり。
なんだかいったい何がショックなんだかわからなかったけど・・・

夜に入籍していた話をメールで教えてもらったら…

ああ
もう仁さんは彼女と夫婦なんだなあと。

そう思ったらもうなんかふっきれた気持ちというか、すーーとすとんと心の奥にひっかかっていたものが
落ちた気がしました。


昨日の朝のニュースを見たときは もっと涙出るかな?とも思ったけど
泣きはせず。そりゃ一ファンですし 恋人でもなかったわけなんで・・・


でも なんだかファンの赤西仁がもうひとさまのもの?
そんな気がしてならなかったのよね。

時期も今なぜ?な疑問もあり。

正直にいうと 以前みたいな乙女な気持ちには申し訳ないけど、仁さんには持てないけど・・・
(ごめんねひとのものにはそういう気持ちにならないわ)といいながらかっこいい仁さんだとまた
キュンかも。



ただやっぱり仁さんのファンはやめられない。

やめてたまるかという気持ち。

意地ではなく 何枚踏み絵をふまされても その先に仁さんが見えるから。
仁さんはキリストではないですが。

ずっと大好きは変わらない。

昨日ファンに向けての「今まで以上に頑張るので見守っていてください」という事務所発表の言葉を
今は仁さんの唯一の言葉として受け止めます。

実は、昨日は一昨日が初日の舞台を観にいってました。

ホストクラブの話なんだけど不思議な世界の話。

一昨日はストーリー展開が面白くてついていくのが精一杯だったけど 昨日は一番のワル 悪役の女性が
最後に振り向いてもらえず 復讐をしかけて それはなしえなかったけど ずっと好きだったホストに

「あなたには永遠に王子でいてほしいのよ 私が愛した男だから」という
セリフがあり

その女性に感情移入して観ていたわたしは涙が止まらなくなってしまった。

そう 重なってしまったんだけど 「独占欲」と「嫉妬」とそれと「愛すること」と「許容」と
「受容」

2時間の舞台のなかですべてひとつ残らず言葉がしみてきました。

帰りに演出の先生と話させていただいたら女性の目線でみて わたしもその悪役の女性が好きと
おっしゃっていて・・・実は弱いのよと。

わたしは今日はその「杏子」目線でしたと話してしまいました。





仁さんはこれからも私たちファンに きっと夢とか希望とか注いでくれる そう思ってる

2006年留学のときは もう仁さんの歌が聴けないのかも?と泣きくれて・・・

2010年脱退のときは 仁亀ハモリが聞けないことで泣き・・・

でも今回は これからもアーティストの仁さんはみたり 聴いたりできる。

僕らの音楽でもはなしていたように 守るべきものができたわけだから きっと有言実行のじんさんなら
今まで以上のものをだしてくるはず。←ハードルおもいきりあげておくわ


まだ受け入れられず 泣いてる若いファンも うならせてみてよ! 赤西仁!


昨日 悶々とした何時間かは わたしにとって仁さんが「こんな大事な存在」と再認識する貴重な時間になった。


ようやく・・・


ようやく・・・

言えるよ


結婚 おめでとうございます 仁

幸せになってね。




コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。