スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANDAGE舞台挨拶13:10の回

BANDAGE舞台挨拶二回目に入ってきました。

舞台挨拶の仁さん、可愛かったですよ

いつもの黒のニット帽、ダメージデニム、黒いエナメル靴(いつものブーツではないよ)
上着もよく似合ってました。
切り替えが入っていて黒とグレーの前身ごろの裾がフリンジになってたものでした

なんか映画で舞台挨拶内容が飛んじゃったけど、進行役の日テレの佐藤アナがふったお題、 『BANDAGEとは○○である』で仁さんは『BANDAGEとはアンチテーゼみたいなことがアンチテーゼする映画である』と言い、そのあとに一歩前に出てアイデンティティーです!と言いました。
なにやらこれは難しい言葉を言おうとコバタケさんと打ち合わせしてたみたいです。

二部にはカメラが入っていなくてリラックスしたのか、とにかく和気あいあいで皆楽しそうにしていました

仁さんは挨拶でその世界観を楽しんで観てもらえたらと言ってました←よく言ってましたね

共演者の杏ちゃんや伊藤さんがコメントで、『大丈夫かな!?』とか『え、わたし言っちゃいけないこと言った?』みたいに聞いたらちゃんと大丈夫大丈夫とか短く合いの手を入れたりして、主演の気遣いを見せてましたよ

とにかく…見ていて、自然に涙が流れるそんな映画でしたね

切なくなり、仁さんというかナツをギュッと抱きしめてあげたくなるような…
そんな映画でした

仁さんの歌声を聞いた時に鳥肌が立った場面がありました


来場記念タオルは1回目だけだったみたいです。


キャスト、スタッフ、ファンも一年間まちにまっていた映画だったから。
思い入れがあってですね。

今は仁さんに
すごいいい映画だった
よかったよ。
ありがとうと言いたい気分です。

脳内再生、記憶をたどってのレポは後ほど…

夕飯にします
追記 1/18 18:12
なんだか・・・書いとかないと忘れちゃいそうな
そんなきおくなんで。。。


13:10開演の回

入って席に着くと前から5列そして通路があり また列が続く。
私 J列でしたので前から10列目
ただ 通路の分はあいだに挟んであるのよねー

お隣は仁亀担らしい。
昨日しおどめ 赤坂が・・・とかまったくわたしと同じコースです。
顔見たかったけど見れず。。。

進行役は日テレ佐藤アナウンサー

皆さんもうどこから登場かわかってらっしゃるようでと話が始まり
スクリーン舞台左手 下手のほうからBANDAGEのイントロと
共にキャスト そして小林さん登場

仁さんかわいいーーなんであんな歩き方なんだろ?
いちおう真ん中にいるんですけどね。
きいちゃんは真っ赤なミニドレス?っていうの?
可愛いですね。
伊藤さんのピンクも映えていました。

おしゃまさんがあのヒット祈願の時の傘をもってきて
一言。
「えーこれを誰がもっていくかってことでですねーやっぱりそこは
バンデイジのかさはらってことでばんがさってことで・・・」と
うけを狙う。
そして傘が転がり アルミ役の柴本さんにかぶるおしゃまさんを
仁さんが「かぶってるから~」と。

おしゃまさんはなにかといろいろやってくれるんです!

仁さん いつものようにご挨拶。

「世界観を楽しんで見てくれたらと思います・・・」と。
うーーんかっこいい!

ときおり咳を少ししていたけど あとはニコニコ 主演の余裕?すらみせてくれちゃって~~

ここから順不同ですが 話していた内容も言葉とかはさだかではないけど柴本さんが話していてなにいってんだかわからなくなって・・・というとちゃんとフォロー
「おれがいってんのが一番わかんない」とか言ってました。

杏ちゃんがネタバレちっくなアナザーバンデイジにふふんな鼻声らしき
物が入っていて・・・というときもあーーこれいっちゃだめだった?にも
だいじょぶだいじょぶーとフォロー

きいちゃんのCDデビュー話には ちょっと場違いですよ~こんなとこでとてれまくりのきいちゃんの横でなんと!
BANDAGEのイントロメロで「サクラサク~~♪」と歌い
ちょっとギターひくまねしたりなんかして。
おちゃめでした。

小林さんが話すことにおしゃまさんは私語?私語ですか?と
これはテレビWSであった舞台挨拶一部時と同じく小林さんにつっこむ
おしゃまさん。

そしておしゃまさんはBANDAGEが5倍は楽しくなるものをおみせします!とあるものを・・・

腕立て伏せしてくれた~
しかもカメラ目線です。
それ見て笑う仁さんのかわいいーこと!

日テレ佐藤アナからおだいをふるのでそれについてはなしてくださいーでは当初コイバナをしてもらうみたいなこともあったみたい!
それでもOKだったのに~~~

お題は「BANDAGEとは○○である」

おしゃまさんいちはやく手をあげたのに
ちょっと待っててくださいと 完全にオチに使われそうな気配。

そして一番は金子さん
「BANDAGEとは板東英二である」
そうそう関西でトレーラーのナレーションは板東さんなんですよーときいちゃんと仁さんでそのナレーション 「赤西君ならしゃーないか」
まで言ってました。

板東さん ほんもうでしょ!

杏さんはメタフォーとかいろいろ話されてういて
BANDAGEとは言葉である

柴本さんはBANDAGEは赤のイメージがあり 赤ですと。
偶然にも一部で配られたタオルは赤でBANDAGE

上にあげていたお客さんもいました。

すると仁さん「おれも赤西の赤だしー」
あーーそうだね

仁さんが「そうだよ~~」って!いいやりとりでした。

仁さんは昨日も書いたように
「アンチテーゼみたいなことをアンチテーゼする映画である。」と自信たっぷりに!
難しいことばを並べたかったみたい!

おしゃまさんは コンパクトディスク CDであるといってました。

なんかこれを強調。
しかも自分は入ってないのにとかいってました。

最後も佐藤アナはコンパクトディスクをよろしくーとか言ってました。

最後は小林さんのことをおしゃまさんこばやしくんといって
ここはねらいどおり!GJですね。
「オレ やったよね?」とねらってたことをアピールでした。

佐藤アナからは最後に挨拶する赤西さんに小林監督から
エールをおねがいします。で・・・仁さんえ???見たいな感じ。
とまどうのっていい表情で~~

小林さんは仁さんのほうを向いてエール。
エールか?挨拶かな?
「決めろよ!って言ってたりするんですが。
仁さんのほうを見て 難しい言葉を並べようって。
企画の企って企んでるとか…好きで良く使うんですが」

仁さんも
「団結して満足いく作品になりました。
えの質、音楽、世界観を 感じてもらいたいと思います。
えーー映画ってのはアンチテーゼの・・・」とここからまた得意顔で。

そして最後に「本当に楽しんでください。
ありがとうございました」と挨拶。

はけていく仁さんを見送りました~~~
わーーん 涙

おわちゃった~~~ってまだここから映画鑑賞だったんですけどね。

なんか忘れてないかな?

まあいいや!
つぼは「さくらさくーー」の歌をうたう仁さんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。