スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LANDS LAST LIVE レポなど・・・

一昨日の興奮そのままに昨日、そして今日は 予定していた 「BANDAGE」を観に行って来ました。

ライブシーンってそのまま脳内変換されました。

では・・・
一昨日終わってからはblogのアップが出来ない状態でしたので 記憶を織り交ぜながら
続きから・・・
多少おでかけ雑記も含まれています!
そこはスルーでお願いします。



ドーム以来の仁友やKAT-TUNにはまってからの付き合いのある友達と4人で
表参道 ブルガリ イル カフェにて ランチ。

こちらはまた後ほど写メでも入れながらとしまして…

おみやもありがとうございました~>私信

話は尽きないけど、ブルガリにはけっこういたのでライブハウスに詳しい友達の話をしっかり頭に入れて軽く夕食のために 小林さんのお店。
「mother krk」へ。

エビアボガドチャーハンでしっかりおなかを満たし いざ 渋谷AXへ。

友達の携帯にはすでに1部が終わったとメールがきまして、1部に入ったお客さんが帰るのと逆行して渋谷方面へ。

AX前に着きまして 待機すること1時間ちょいでしょうか~
ブロック別、番号順に呼ばれて中に入るとすでに前のA、Bブロックはぎっしり!

一段高いとこからなら前のブロックの人の頭で前が見えないことはないけど、何しろKAT-TUNコンはドームクラス参戦が多いため見当がつかない。

ステージにはセッティングされたドラムセットやキーボード、その他がありかろうじてわかるのは中央のマイクスタンドのとこにナツが立つってこと。

20:30開始でしたが少し過ぎて場内にアナウンスが。
『LANDSのケンジです!』
会場内はお~とかキャーとか!
よくライブ前にある注意事項をおしゃまさん流にやってくれました。

20:38くらいからライブスタート!

5人がワラワラとでてきて、小林さん、金子くん、ナツの姿が見えます。

バックスクリーンには『LANDS』のロゴが!

その後はそのスクリーンには小林さんアレンジのCGを駆使した抽象的な模様や画像、そして曲によっては海や太陽や景色など…

仁さんでてきたら「じーん!」と呼びたいのをこらえて、「ナツ~!」

見事なパイナップルポニテ。
日本中、いや世界中探してもあんなに似合う人はいないわ。

赤のジャケット、ハーフデニム、編み上げのショートブーツ?(ナツのままでした)
そしてサングラス。
でもしっかりこっちをみているのがわかる。
サングラスごしにも嬉しそうな、この時間を楽しもうという仁さんの表情がうかがえた。

ペットボトルの水を飲み喉を潤すナツのシルエットがえらくかっこよかったわ!

マイクスタンドのマイクを掴み「LANDS FIRST LAST LIVEへようこそ」
とナツ。

「たのしんでますかー」
イェーーー

「もりあがってますかー」

イェーーー

「たのしいんでますかー」

イェーーー

「もりあがってますかーー」

イェーー

「たのしんでないですかーー」

イェーといい損ねる会場ファン
そしてナツが「オーイェ」ちょっと よこっちょ向いて・・・

これ 楽しんでたナツです!

予想想り、1曲目は『olympos』
続いて・・・

勇気

鼓動

二十歳の戦争

元気

BANDAGE

サンキュ―

「鼓動」の前に映画の中では歌ってないけどきいてくださいって言ってました


olymposは皆 人差し指立てて映画BANDAGEのノリそのままで跳び跳ねてた。

一度腕を下ろしたらもう腕がはさまれたまま上がらなくなりからだを揺らしてすき間を作り右手をまたあげるというなかなかよい方法みつけた。

ステージのナツが真正面に見えてまるで映画のライブシーンの中にいるみたい。

二十歳の戦争は情感たっぷりこめられているよう!

私のなかでも映画と重なり涙でそうだった。

BANDAGEは周りも口ずさんでるひともいて、かなりテンションアゲアゲな感じ。
『サンキュー』の前にナツがボソッと曲数がないので最後の曲です~みたいなことを言ってました。

『サンキュー』はまさにナツから皆へのありがとうの気持ちをうたに込めたメッセージ。

ひしひしと伝わってきました。


終わっても興奮は覚めない…

メンバーがはけた後は笠原さん扮するLANDSのケンジが立派な正装で出てきて、『ようこそわたくしのソロライブへ』みたいなことを言う。
きいていただきましたおしゃんぽす、やるき、ケンジの七日間戦争、などタイトルを面白くアレンジして紹介。

いろいろしゃべって伸ばす伸ばす~
アサコが入って来ちゃってとかアルミの真似やゆかりさんの真似やらしまして…
ようやくですね~
幼なじみとバスケ部の先輩と親戚のおじさんを呼びたいと思います!とケンジさん!

幼なじみのジンジンとバスケ部の代々木先輩、親戚のタケシおじさんを呼んでくれました~

解禁~
仁ってよんでいいんですね。

仁さん『おもむろに』という言葉がお気に入りのようでやたらと『おもむろ』を使ってました。

ケンジに初めてジンジンなんて呼ばれたと。


ここで皆さんのハガキ、いいことがありますよってことでスタッフも着ているLANDSのパーカーのプレゼント。

会場から3組のラッキーさんが選ばれました。

仁さんや金子さんからパーカーをいただき、握手をして会話と夢のようなひととき!

ここでもどこから来たの?に仁さん『埼玉』を『さいのくに』がお気に入りで、さいのくにを何回も言ってた。

あのビジュアルサイコーの仁さんを間近で見られた方はラッキーでしたね~

プレゼントタイムが終わると、会場に来ていたアルミがステージへ。

『ハンパなんだよ~』の掛け声で『やって~~』と言われるアルミさん。
ケンジが『女優さんですから』と言い『僕も一応俳優…』って言ってた

話が上手いから俳優以外のお仕事もOKですよ~おしゃはらさん。

アルミさんが『LANDSのファンになりました』といえば『いやあなたもLANDSです』と言われてた。

そして2階関係者席にいた岩井さんもかけつけ、小林さんがあまりにも終わり終わりというから
岩井さんは「紅白とかにはでないの?」と・・・
まさかここでその名前が!
ねらってんですか?

金子さんはまた事務所のほうとかに皆の願いを届ければ なにかあるかもみたいなことをいってましたが・・
これはもしやってもらえる希望があるなら お願いしたいです~~

小林さん「皆 いいバイブだった」と言ってくれた。
また何回でもBANDAGE 観に足をはこんでくれたらと・・・言ってました。

仁さん

「BANDAGEの集大成を皆様にお披露目できるってことがすごく僕は嬉しく思っています。

今日ここでおきたことは皆さんのLIFEの1ページに書き刻んでいただければ俺はうれしいなと思います」

すんごいしっかりした挨拶でした。

LANDSは自慢のバンドですといってました。
いい仕事仲間に恵まれたね~仁さん。

仁さんの挨拶に 会場ファンは胸にじーーーーんときたはず。


仁さんの素晴らしい歌声とKAT-TUNでは見られないナツとしての姿・・・ぜひ映像に残して
多くの人に見てもらいたいと思う
カメラははいってたけどね・・・

あの場所にいれた2800人が当たった選ばれたではなく 多くのLANDSのファンの代表として
LANDSに酔いしれたんだ。

最後の手を繋いでの「ありがとうございました」の挨拶がLANDS LASTでしたー

メンバーが去ってからライブハウスに流れるBANDAGEをそこにいた皆が歌っていて
最後までうたいきってた。

ほんとここまでにはいろんな思い入れのある映画「BANDAGE」でした。
その場に一緒にいられたことに感謝をして また映画を観にいきたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。