スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREECELL  ホテルに住む男

FREECELLの編集長日記 コチラ

とってもいいこと書いてあって またこれが妄想力、あ、失礼 想像を掻き立てさせますね!

FREECELL VOL.4 1月30日(土)発売

表紙巻頭特集が仁さんです。

2月7~28日まで日生劇場で約一カ月に亘るソロ・ライヴ「友&仁(You&Jin)」

を開催する赤西仁。オリジナル楽曲も多数披露されるこの長丁場のライヴに向けて

彼は昨年末、曲作りに没頭していました。そこでFREEELL編集部は今回とあるホテルの

一室を用意。朝方から夕刻までを供にして、彼の書きとめる言葉やPCでの作曲風景など、

赤西仁の知られざる創作の現場を出来るだけレアに写真に収めることを試みました。

題して、赤西仁「ホテルに住む男」。

ベットでの寝顔から始まり、まどろみつつもノートにすぐ言葉を書き留め、

思索し、パジャマのまま、ルームサービスを食す。

歯を磨き、部屋着に着替え、PCソフトで時を忘れて作曲に取り組む。

ホテルの屋上で光を浴び、外出着に着替えて、ホテルを出て行く。

時間の経過と共に変わっていく赤西仁の表情を至近距離から撮りおろしたのはHIROMIX。

最近はフランス大使館で世界各国の注目すべき写真家とのグループ展にも

参加し、作品に一段と深みが増した彼女が撮りおろしたストーリー性の高い写真、

そして撮影後行ったインタビュー(こちらは2ページ掲載)から、

私たちスタッフ一同は今まで知らなかった赤西仁の“芯”がはっきり見えました。

自分の表現を形にするために、英語、音楽、映像と貪欲に日々修練を重ねている創作者・赤西仁。

理想主義者ゆえ、今までなにかと誤解されることが多かった彼が初めて見せる"創作の現場"での

真剣な表情、そして、理想の実現のために今取り組んでいること・・・。

ビジュアルとテキストの両面から、赤西仁の実像に迫る、編集部渾身の総力特集です!



そして、この表紙巻頭特集を初めとして、今回の号全体を貫く撮影テーマになったのは

"ライヴ接写"。

それぞれの被写体と写真家の距離感をできるだけ詰めて、B4判という雑誌流通可能な

最大サイズを活かし、被写体のナマの魅力を存分に引き出せたとー自負しています。



曲つくりに没頭していたというお供はさきほど はなまるにでていた写真の PCとキーボードですね。

こういう記事が出ると友&仁がとっても楽しみになります!

FREECELL(フリーセル)vol.4

仕様:B4大型本、オールカラー80ページ

定価:960円(税込)


FREECELL vol.4ホテルに住む男



コメントの投稿

非公開コメント

こんなわたし

蘭

Author:蘭
関東首都圏住み。
性別:女
好物:KAT-TUN赤西仁くんのセクシーなくちびる
   仁くんの細く綺麗な指
憧れ:仁くんの自由でストレートなところ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のエントリー
仁さん誕生日まで・・・

今 何名?
現在の閲覧者数:
無料カウンター
いらっしゃいませ~
コメントありがと~
お友達&BOOKMARK
カテゴリ
月別アーカイブ
ジャニーズ最新情報

QRコード
QRコード
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。